Jupyter Notebook でのコード実行

本記事では、Jupyter Notebook でのコード実行について解説します。

pip を使用した Jupyter Notebook のインストール方法と Jupyter Notebook の起動方法は以下の記事を参考にしてください。

pip を用いた Jupyter Notebook のインストール
本記事ではpipを用いたJupyterNotebookのインストールについて説明します。最初にこちらの記事でPythonのインストール方法とコマンドプロンプトの開き方を確認してください。また、本記事ではこちらの記事で作成した仮想環境を使用し...
Jupyter Notebook でのファイル作成方法
本記事ではJupyterNotebookでコード実行を行うためのファイル作成方法について解説していきます。本サイトではpipを用いてJupyterNotebookのインストールを行っております。本記事から初めてご覧になった方は、以下サイトで...

「Jupyter Notebook の起動方法」で作成した「training.ipynb」を開きます。

セルが青色であることが確認できると思います。この状態のことを「コマンドモード」と呼びます。

次に、ln:[] 横の灰色四角(以降、「セル」と呼びます。)をクリックします。

左側が緑色に変わりました。こちらのセルの状態のことを「編集モード」と呼びます。

セルを編集していきます。以下のコードをセルに貼り付けて下さい。

3 + 5

セルに貼り付けた状態で、「Ctrl」ボタンを押しながら「Enter」をクリックします。

セルが実行され、以下の図のように結果が出力されます。

「Ctrl」ボタンを押しながら「S」をクリックします。ファイルが保存されますので、すべてのアプリを閉じてください。

本記事は以上になります。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました